レイコの日記 今人気の重曹ライフ

楽しく楽チンエコライフ 平成19年5月 << 2号 話題の重曹を使ってみる編 >>


 みなさん、こんにちは。 
 もう、桜の花も散ってしまって…。すっかりごぶさたしてしまいました。なんだが、色々忙しくて…(いい訳です)。この時期、皆様もご多忙のこととお察し致します。
 そこで、忙しいときの私のお掃除テクお教えしちゃいます(お友達の受け売りでございます…)。
 皆さん、重曹ってご存知かしら?
 いろんな使い方があるんですよ(最近、ちょっと流行だとも聞いてます)。
  今回は、新米スタッフ・カオリさんとともにかんたん号をお届け致します。

 「安全安心、エコロジーでちょっとおしゃれ!」なんて言われております今の重曹ブーム。私も日常生活で結構取り入れていたりしております。

 でも、かおり嬢に聞いてみると、「お掃除によし、お洗濯によし、入浴剤によしって、本とかインターネットでもたくさん紹介されますが、使いこなせないわ。」という声も…。

 みなさまはいかがでございましょう?
 私、レイコ流は、とにかく面倒なことはさておき、とにかく使ってみることにしておりますのよ。(ただおおざっぱなだけという見方もございます)

重曹さんをとにかく使ってみましょう。 〜重曹の効果は吸湿&消臭にあります。byかおり〜
かんたんその1 吸湿&消臭
私、かおりが重曹を購入するところからトライします。

 まずは重曹入手です。だいたい、ドラックストアーとか、大手スーパーとかで350円、600グラムくらいで売ってました。

レイコ 「私は、100円ショップでみつけたわ。それも、600グラムです。」

コストパフォーマンスにこだわるレイコさんのシビアなつっこみですが(これが、当社の分譲作品の高品質にもつながっているのですが…)、今回は構わずに次のステップ、「容器」を用意することに致します。

 ジャムのあきびんとか、使わなくなったタッパーとか、子供が、作ってきた独創的な焼き物カップとか、ご用意下さい。(なんでもいいです)

 そして、容器に入れた重曹を、冷蔵庫の中とか、靴箱、クローゼットの中とかにそのまま置いてみましょう。

 実は、重曹にはいやな臭いを吸着したり、吸湿効果があるんです。

 ちょっと詳しくご説明しますと、酸性の厭な臭いは、重曹がアルカリ性なので、中和されて臭いを抑えることができ、トイレなどのアルカリ性のいやな臭いも、重曹自身が吸着する性質があるので、結果として臭いを抑えることができるという、仕組みなんです

レイコ 「重曹ちゃん、ほんとに賢いわ。そこに、オレンジやレモンなどの皮を干したものを入れると、やさしい香りが楽しめるし、エッセンシャルオイルを1,2滴たらせばアロマテラピーもできますわよ。ホホホ。」

 おトイレの消臭に使うときには、殺菌効果のあるティーツリーや、ユウカリなどを重曹の入った容器に入れると良いようです。
 寝室には、柑橘系のレモンや、グレープフルーツ、キッチンは、ラベンダーなども良いですね。
 重曹が、こぼれないように、紙ナプキンやガーゼなどで、ふたをして、輪ゴムやリボンで固定します。(効果は2ヶ月)

 レイコ「畳、アルミ製品、コーティングをしていない木製品革製品、漆器、銅製品などは変色、変質するときもあるので注意だわ。それと、口に入れても安全といわれているけれど、小さなお子ちゃまがいらっしゃる場所では、手の届かないところに置いて下さいね。」

おすすめは「使いまわし」
 重曹は消臭剤としてつかってたら、容器の中で固まっちゃうんですよね。もしかして、捨てちゃう方がいらっしゃるかも…。

レイコ 「そこで、捨てても宜しいのですが、もったいないという美しい言葉を持つ私たちの国では、もう少し工夫して重曹ちゃんにお仕事して頂きましょうね」

かおり 「はい。レイコさん、今回も気合いがはいっています」
レイコ 「私は、いつも気合いがはいっててよ。ほほほ」

【かんたん使い回しの術】

 消臭剤や吸湿剤として置いておくと、水分を吸うので固まってきます。
容器に入った、固まりつつある重曹を、灰皿やトイレにあけます。重曹はクリーナー代わりにもなるので、結構、消臭兼お掃除がきれいにできます。おトイレにはひと通り便器を掃除したら、ジャーッと流しておしまい!
簡単、安心、便利です。

 また、消臭→お風呂・お洗濯→排水というのも、使いまわしをしやすい流れかも。

 
重曹は水をやわらかくする働きがあるので、風呂に入れると肌にやさしい入浴剤に。重曹を溶いたお湯だと重炭酸泉という温泉に近いお湯になるというお話もあります。

 そのお湯を
洗濯に使うと、軽い汚れのものなら洗剤不要で洗濯もできます。泡が出ないのですすぎも簡単。石けんカス対策にもなり、洗濯層もいつのまにかきれいになってるんです。普通に洗濯洗剤をいれても洗浄力アップ!
 お風呂や洗濯が終わったら、そのまま流しますが、そうするだけで、
排水口のお掃除にもなっています。
 人にも地球にも安心な重曹ちゃん。ひとつかみの重曹が消臭、除湿の役目をおえても掃除に利用できたり、入浴剤となったり、最後に流されていく過程でも周りをきれいにしていってくれます。
暮らしのシーンでの応用編です。
毎日の生活シーンで、こんなところに使ってみるのはいかが?

@茶渋、湯のみの内側を水でぬらし、重曹をふりかけ、指でよごれをこすり、水で洗い流します。
A水筒のにおい、、、大さじ1と8分目まで水をいれよくふり、重曹水を捨てた後、水で洗い流す
B車のシートややカーペット、寝袋にふりかけて数時間おき掃除機で吸い取ります。
C掃除機の紙パックのなかに少々いれ、セットして使います。

 などなどまだまだ、いろいろあって、お伝えできなーーーい。重曹第2弾でお知らせします。。

実験のすきなレイコより。バスフィズ(発砲する入浴剤)の造り方も…。

【材料】
重曹大さじ5、クエン酸大さじ2弱、水小さじ1〜2ぐらい
(重曹:クエン酸が3対1に。100gだと75gと25gね
クエン酸もお掃除コーナー、売っています。300グラム300円程度。薬局のものは、純度が高くて口に入れてもよいものなので、高いです。900円ぐらい。
【作り方】
1.材料をすべて混ぜます。
2.手でぎゅっとにぎってボール上にします。エッセンシャルオイルを2,3滴いれてもよいかも。
泥だんご(小さい頃良く遊んでました…)を作る感じでやってみてくださいね。)今回は、食紅の緑で色づけ。
3.そして乾燥。
注:あまり、水をいれすぎると、シュワシュワ反応していってしまって、使う前にシュワシュワの海に。お気をつけあそばせ。

 お風呂に入れると中和反応が起きてシュワシュワとあわ立つ入浴剤に。

 またおだんごを作るときに中に小さなマスコットでも入れておくとお風呂の中にいれたとき、出てきて楽しいのです。ぜひお試しくださいませ
(そんな遊びをするのは、私だけかしら…。ほほほ)

   
そろそろ新緑の季節。次回は私のお友達&師匠、「カリスマ主婦竹田さん」のご紹介です。大都会の中で梅をつけたり、味噌を作ったり…。日本の伝統を、今風にアレンジしながら楽しく過ごしている方です。乞うご期待!

 今回はレイコさんの「重曹ライフ入門編」でした。

 住まいは暮らしとともにあります。 これからも毎日の生活に彩をそえる情報をお伝えして参ります。
 重曹はほかにも色んな使い方がありますので、機会がありましたら第2弾を…。(紅葉の季節までには何とか間に合わせたい…)

 レイコムでは、引き続き、番町・麹町エリアのお住まいをご紹介致しております。住んでみたくなったら、ぜひ、この街に本社を置く私どもにご用命下さいませ。

 賃貸派の方にも、売買派の方にも、この街の魅力を存分にお伝えすることのできる空間を、じっくりとお探し致します。
 この街の、いろいろな情報とともに、みなさまの「麹町」「番町」ライフにあったお住まいをご紹介致します。

お問い合わせは こちらから…。 

←「レイコム」TOPへ